読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎の中心で愛を叫ぶ

妻と子供を観察するtsumaloveの日記

新しい保育園1ヶ月、どうなった?

こんにちは、Tsumaloveです。

保育園代わって1ヶ月経ちますが、超人見知り&甘えん坊な息子はどうなったでしょうか。保育園内での様子は断片的にしか伺い知れませんが、その断片だけ抜き出してフィルターかけて見てみましょう。

まずは登園の様子。頑張って徒歩通園続けてます。基本抱っこをねだる息子をなだめながら、なんとかかんとか。随所に遊びポイントあり、幼児の徒歩でも15分あれば着くはずが毎日30分以上かかります。毎朝同じやり取りが繰り広げられまする。

マンション植栽の横で:枝が伸びてきたから切ったんだよ、と初日に言ったのをずっと覚えてて、抱っこで持ち上げて、ここは?切ってるね〜。ここは?まだ伸びてないから切ってないね〜。と毎日確認作業。

駐車場で①:駐車位置の番号を数える。無駄に行ったり来たり。数字があれば数えたい年頃。

駐車場で②:車止め的なコンクリの上に登って飛び降り(90%パパの力で)、を10セットくらい。体力使うので途中でパパがギブアップ宣言。

バス停車場で:大型バスの洗車機が動いてないのを確認して、「今日も回ってないね〜」。でも月初めの日は動いてるので終わるまでじっくり観察。

戸建ての車の前で:ナンバープレートを読みながらなぞる。自主練に余念がないですね。

コンビニの前で:ゴミ箱に書いてる文字を読む。「もえるごみ」「ビン」「カン」。最初になぜか「カラ」って間違えて言ってたのを覚えてて、「カランじゃないよねぇ〜」と反省会。

ネコちゃん通りで:ネコちゃんが沢山いる通りでネコ探し。見つけたら接近して観察。ゴロンとしてたら自分も同じ格好になろうとする。

ということで毎日遅刻ですよ。歩いてくれると体力作りにも良いので自転車は使いたくないしねぇ。ちなみに下の写真はネコと戯れる息子。
f:id:tsumalove:20170505152900j:image

で、保育園内での様子は限定的ですが、、意外と人見知りしてないかんじ。保育園という限定空間であれば大人の対応できる模様。パパが行ったときはいつも世話焼きの女の子が来るんですよね。「○○くんパパ来たよ〜」「○○くんと手を繋いだの」「ボタン外れてたから留めてあげたの」、、、モテモテじゃないですか息子よ。いや、そういう感じよりは赤ちゃんの世話してるみたいな印象の方が強い?ちなみにうちの息子は4月産まれで年上のはずなのですが、、小さいからね。

でも自分で靴や靴下を脱いで決められた場所に片付けたり、迎えに行ったら遊んでるおもちゃを片付けてから寄ってきたりとさすがの3歳ぶりを発揮。すごいぜ息子氏!(でもママお迎え時は甘え全開) その賢さとベビーフェイスで母性本能をくすぐる能力を駆使して荒ぶる社会を乗り切ってくれたまえ。